2012年9月5日水曜日

開業立地アドバイザーの開設に当たり(2)

では、お客様の視点に立ったマーケット戦略とは何だろうか?
それを考えるにあたり、まずは、
お客様の姿をはっきりさせることだと思います。

業種によっても異なりますが
近くの人達を主にお客様とする場合には
地域の視点から、周辺の人口・男女人数・年齢層・家族構成・所得額。

そしてこれらの伸び率、地域としての将来性等のポテンシャルはどうなのか
などをじっくりと考察します。

次に立地そのものについて
つまり出店しようとするお店前の人通り・年齢層・時間帯・方向・歩く速度。
周辺商店の開店時間・閉店時間・業種・業態・競合関係。
周辺の駐車可能利用台数・時間当たりの駐車料金。

これらを考えながら自分の事業として行おうとする業種・業態にマッチしている
のかを
考えていただきたいと思います。

例えば駅近くで飲食をしている店舗などの場合で店の前が電車通勤のサラリーマ
ンが多い場合には早朝の出勤時間帯に昼食弁当を用意し、その中に今夜 のほろ
酔いセットメニューやあるいは割引チケットなどを用意すれば売上アップに
繋がる可能性があると思います。

また、高齢者の方々が多い場合にはディスプレイを大きく表示したり、明るくし
たりして、分かりやすくすることも大切かと思います。

いずれにしても、自分が出店しようとする予定地で、じっくりと通行している人達を
観ているだけでも、何らかのヒントになるかと思います。